HOME > 音声作品とは
音声作品とは

サークル「ケチャップ味のマヨネーズ」では、音声作品を中心に制作をしております。
「音声作品」についてご説明いたします。

「音声作品」とは、その名の通り、音声の作品です。
同人では、「ゲーム」や「漫画」「イラスト」などが主流ですが、2010年頃から、「音声」というジャンルが増えてきたような気がします。
それ以前にも、「音声作品」は「ボイスCD」「ドラマCD」「ラジオドラマ」といった形で提供されていましたが、爆発的に増えてきた理由として、「催眠オナニー」というジャンルの影響や「ネット声優」の活躍が大きいと思います。

音声作品を大きくジャンル分けすると、以下の3つに分かれます。

 1.音声ドラマ
 2.視聴者参加型
 3.催眠音声

それぞれのジャンルは主に以下の内容となります。

音声ドラマ

「音声ドラマ」は、従来の「ドラマCD」や「ラジオ放送ドラマ」など、音声ドラマを楽しむ内容です。
18禁作品では、主に喘ぎ声やシチュエーションを楽しむ作品が多くあります。

試聴者参加型

「視聴者参加型」は、基本的に「音声ドラマ」同様、ストーリーを楽しむ作品ですが、決定的な違いは、試聴者自身がドラマの参加者になることです。
18禁作品では、オナニーサポート系や安眠誘導系、言葉責めやM奴隷体験、語りかけ作品などがあります。

催眠音声

「催眠音声」は、試聴者を催眠誘導し、気持ちよくさせることを目的とした音声です。
ドライオーガニズムと呼ばれる、射精はしないがイった感覚を楽しむことができる作品や、催眠にかかった状態でオナニーをして普段よりもさらに高い快感を得られる作品などがあります。
ただし、人により「催眠」にかかりやすい人とかかりにくい人がいるため、本当にそれだけの快感が得られるかどうかは人によって差があります。
はじめは催眠にかかることができなくても、繰り返し聞くことにより、催眠にかかりやすくなります。



-

ページトップ