HOME > 作品一覧 > 陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
作品

陵辱技術研究センター評価試験部FILE01

陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
  • 陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
  • 陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
  • 陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
  • 陵辱技術研究センター評価試験部FILE01
機械姦 絶望 電気 絶叫 音声ドラマ

■ 販売サイト

  • DLsite.com
  • DMM

作品掲示板はこちら

えーと・・・今日の試作品は・・・
ふーん・・・椅子型の拘束機か・・・
・・・なになに・・・
商品名・・・椅子型拘束オナニーマシーン(仮)・・・
・・・
えっと・・・
『女性のオナニーを優しくサポート!
あなたを拘束して、ソフトな攻めからハードな攻めまでお好みの快感を体験できます』・・・か
ホントに大丈夫?
この前の『初心者向け貞操帯型ソフト陵辱機』の試作品なんて
初心者向けー・・・とかソフトー・・・とか言ってるくせに
途中で暴走してうちのテスト人形1つだめにしちゃったんだよねー・・・
・・・
まったく開発部の連中は・・・
試作品もうちょっとまともに作れないのかしら・・・
テスト人形集めるのってすごく大変なのわかってるのかしら・・・
今度の試作機はほんっと大丈夫でしょうね?
・・・
まぁいいわ、とりあえず準備しましょう・・・

━━━━━━━━━━━━━━━
■ 作品説明

陵辱技術研究センターとは、皆様の性生活を快適にするための商品を研究・開発している研究所です。

評価試験部は、その研究所で作られた試作機の品質評価を行う部門です。

開発されたばかりの試作機は、様々な不具合(問題)があります。
みなさまに安全な商品をお届けするために、
過酷な条件下で厳しい品質チェックを行っています。

評価に使用する素体が耐えきれず、すぐに壊れてしまうため、
評価試験部では素体不足が悩みの種です。


素体とは何かって?


自動車の衝突実験用に使うダミー人形みたいなモノです。
人形なので、気にせずいろいろ試せますね。




機械姦シリーズ「陵辱技術研究センター評価試験部」第1弾

機械姦音声作品。陵辱機械の評価用素体として拘束された少女。
素体がどんなに泣いても叫んでも関係なく、機械評価テストは進められる。

イラストレーターはフェンネさん。
試聴者のオナニーサポート用おかずイラスト(差分72枚)と、
おまけのラフイラストを収録!
機械姦シリーズ「陵辱技術研究センター評価試験部」第1弾


━━━━━━━━━━━━━━━
■ ファイル内容

readme.txt (はじめにお読み下さい)
readme.mp3 (はじめにお聞き下さい) 0:50
□mp3
┣ voice01.mp3 (試作品紹介) 1:20
┣ voice02.mp3 (準備) 2:08
┣ voice03.mp3 (基本動作) 5:59
┣ voice04.mp3 (限界テスト1) 4:11
┣ voice05a.mp3 (耐久テスト) 6:56
┣ voice05b.mp3 (限界テスト2) 5:18
┗ voice05c.mp3 (故障) 5:09
□images おかずイラスト収録
□scenario 台本収録
□throwin ラフイラスト他おまけ収録

━━━━━━━━━━━━━━━
■ 制作

CV:波野 夏花/君島 りさ
音声/編集:アトリエピーチ
イラスト:フェンネ
サークル:ケチャップ味のマヨネーズ


-

ページトップ